看護師に向いてない!毎日辞めたいと悩む看護師必見!

このまま看護師として働き続ける自信がない。そんな看護師の悩みを解決します!

カテゴリ: 看護師 向いてない 辞めたい

点滴間違いでインシデントを起こしてしまい、それだけでもひどく落ち込んでいたのに、さらに、危うく誤薬する所を先輩が気づいて難を逃れた看護師のAさん。

普段から確かにうっかりミスが多く、周囲に迷惑をかけてしまうことが多かったので、命に係わる看護師の仕事は自分には向いていないんじゃないか?と思うようになっていました。



■看護師を辞めて転職した場合

仕事覚えが悪かったり、ミスが多かったり続いたせいで「自分は看護師に向いていない」「仕事が怖い」と感じるようになってしまうナースは決して少なくありません。

だからと言って、看護師を辞めて民間企業に転職をすると、給料ががくんと減るのが一般的。看護師はやはり、世間的に見て給与体系が良い方なんです。



1年とか2年は民間企業で我慢して働き続けても、結局、看護師に復職していく人も多いんです。



看護師は、すごく資格を活かしやすい職種です。看護師免許がなければ働けない場所が多いので、看護師の向き不向きはどちらかというと、その職場が自分に向いているか向いていないか?という話になります。

たとえば、採血や点滴がどうしても苦手というのであれば、個人クリニックに行けば解決できます。患者さんとのコミュニケーションが苦手なら、手術室に行くという選択肢もあります。




■誰かに相談してみては?

他にも、非正規で派遣ナースとして働くという手段もあります。たとえば、リゾート地で短期間の派遣ナースをやれば、空いた時間はリゾートで自分も遊べちゃいます。

どこの病院でも結局、人が足りなくて困っていますから、非正規から正規に戻るのも難しくありません。看護師は、働き方を自由に選びやすいんです。



そこでぜひ、あなたの希望やこれまでの経験を踏まえて、どんな働き方が良いのか?プロと相談をしてください。看護師専門の転職サイトに登録をすれば、キャリアコンサルタントがいろいろと相談に乗ってくれます。

キャリアコンサルタントは、これまで様々な転職を成功させてきた実績から、あなたにとって最適と思われる解決策を提案してくれます。




求人に応募をする際も、忙しいあなたに代わって面接日の調整をしてくれるし、自分からは切り出しにくい条件交渉もキャリアコンサルタントが代わりにやってくれます。

「職場の人間関係は悪くないか?」「離職率や有給消化率は?」といった、ハローワークの求人票では決して知ることができない情報も教えてくれます。



すでにその病院へ転職した人たちに連絡をすることで、現場の生の情報を提供してもらえるんです。




■転職サイトを使うならここ

看護師専門の転職サイトによって、掲載されている求人情報に違いがあります。理想を言うと、看護師専門の転職サイトは見つかったところ全てに登録したほうが、より多くの求人情報を収集して比較ができます。

ただ実際には、10個も20個も同時に使いこなすのは無理があります。キャリアコンサルタントのやり取りも増えて、収集つかなくなる可能性があります。



そこで現実的に考えると3サイトくらいに抑えてくのが良いですし、実際に下記の3サイトに登録をすれば、他の看護師専門の転職サイトで掲載されている情報をほぼすべてカバーできます。



【看護のお仕事】給料アップ交渉にめっぽう強い!




【ナースではたらこ】入職後のアフターフォローも充実!



【マイナビ看護師】病院の要望を踏まえた面接対策が丁寧!






3サイトも看護師専門の転職サイトの中では運営歴が長い大手です。大手を使うメリットは、単純に求人数が多いだけじゃなくて、条件の良い「非公開求人」も豊富にそろっている点です。

求人情報の掲載を依頼する病院側としても、やっぱり実績もない看護師専門の転職サイトには、情報を出したいとは思いません。どんな人を紹介されるか、わからないですからね。





それよりも、今まで付き合いがあって、期待していた人材を紹介してくれる看護師専門の転職サイトを頼りにするものです。

非公開求人を出すからには、病院側もやっぱり下手な人には応募してほしくはないわけですから、実績のある看護師専門の転職サイトを使うんです。



この3サイトならば、キャリアコンサルタントも経験豊富な人ばかりなので、あなたが望まない求人を無理やり押し付けられることもありません。



ちなみに、転職活動を始めるならいつが良いのかというと、早ければ早いほうが良いです。「年齢」という変えようがない条件があるからです。

看護師の求人でも、若いほうがボリュームが多く、30代、40代になるにつれて数が減ってしまいます。


うかうかしているとすぐに30代、40代になってしまいますから、登録だけは先にしておいて、いつでも動ける体制を整えておくのが良いですよ。

看護師が病院を辞める場合、手続きは民間企業とあまり変わりません。法律上は退職日から2週間前に退職の意思を示すことでいつでも辞められることになっています。

ただ、2週間ではさすがに引継ぎを全て済ませるのは無理がありますよね。そこで、1ヶ月~3か月くらいの引き継ぎ期間を設けるのが一般的です。



病院によっては「辞めないでくれ!」と引き留め工作をされることがありますが、そんなときにもキャリアコンサルタントがしっかりサポートしてくれます。

どうすれば円満退職できるのか?具体的なノウハウを持っているので、キャリアコンサルタントに退職の相談をすると良いですよ。



ちなみに、有給が残っている場合、有給を給与換算して支払ってもらうこともできます。その点もキャリアコンサルタントにアドバイスしてもらうと良いですよ。


看護師専門の転職サイトを使うと、どのくらいの期間で転職が決まるかというと、早い人だと1ヶ月半で次の職場に入職しています。



↑このページのトップヘ